KANGBUK SAMSUNG HOSPITAL


KANGBUK SAMSUNG HOSPITAL

病院の紹介


粗筋

患者中心診療とトータルヘルスケアのグローバルリーダーを目指す江北サムスン病院。 江北サムスン病院は長年の伝統とともに優秀な医療スタッフ、先端施設で未来医学の先導する病院として最善を尽くしております。

江北サムスン病院は糖尿血管センターを初め乳房・甲状腺癌センター、消化器癌センターを開設し、ソウルとスウォンの 総合検診センターを通じて疾病予防から治療まで統合医療サービスを提供しております。

患者中心診療のために行う動力

江北サムスン病院は患者中心診療のために科別協力診療システム強化しています。 分野別最高の専門医療スタッフが一堂に会して患者の病気や状態による最上の治療方法を決 定し、患者の保護者も一緒に加わって治療方法について理解を広げて相互信頼を高めるために 特化クリニックを運営しています。 医療装備の部分でも持続的に先端医療機器を導入して 疾病を征圧しようと努力し、診療面にも快適な環境の中で待つことない診療を受けるの ができるように多様な方法を導入しております。

胃がん、大腸がん、肝臓がん3代がん手術1等級病院

江北サムスン病院は健康審査評価院で発表した資料によると胃がん、大腸がん、肝臓がん 3代がん手術が上手な病院に(2012)選定されました。 審査評価院はがん手術の後30日以内死亡した手術死亡率を基準として死亡率が低い病院 として手術が上手な1等級病院に選定されました。  特に江北サムスン病院は重症のリスクが高い患者が他病院のよりも比率が高かったにも拘 らず国内病院の平均手術死亡率より低くかった成果を見えました。

先端IT先導病院

江北サムスン病院はサムスン電子をモバイル病院MOU締結して最先端スマート病院に跳躍 しています。特に全医療スタッフに「Galaxy Tab」(Samsungから開発したタブレットPCを 支給し、患者に説明用の「Galaxy Note」(Samsungから開発したタブレットPC)を病棟に 補給など先端IT機器の使用で応急状況の時もっと迅速な意思決定や正確な判断 することができます。 また、患者にも治療に対した理解や医療スタッフへの信頼が高くなっています。

親切な病院に定着し、患者満足実現

1994年病院界に対したマスコミの初評価調査から患者満度1位の病院に選定された 江北サムスン病院はそれに満足せずに来院患者の満足度向上のために常時努力して おります。 別度のT/Fチームを構成した‘説明強化キャンペーン’などを始め患者立場でもう一度 考えられる病院になれるために努力しております。

社会奉仕を通じた医術実現

奉仕を通じた医術の実現のために開院初から地域住民のための奉仕活動を活発に行っている 江北サムスン病院は毎年水害地域また無医村地域に訪問して医療死角地帯にいる患者の疾病 を治療しています。 国内だけではなく海外にも毎年医療奉仕活動を行ってグローバルな病院として愛を実践して おります。



bottom infor