KANGBUK SAMSUNG HOSPITAL


KANGBUK SAMSUNG HOSPITAL

病院の紹介


院長の挨拶

人類社会に 貢献する 江北サムスン病院

江北サムスン病院は国民医療事業や医学研究を通じて国民保健向上に積極
寄与する目的で以前1968年由緒深い京橋症に医術の初門を開きました。

また国内医学発展のために海外病院と活発な交流を広げて先進医術を購入し、 予防医学の重要性を認識してから国内では最初に総合健康診断センターを
開設 して国民健康の質を一層高めることに先立ちました。

このように健康な社会具現のために夜昼なし努力を傾けた江北サムスン病院は
単純に医術を伝えることではなく人間愛を基本に思って親切と奉仕を等しく
実践しております。その結果以前1994年には顧客満足度1位病院に
選定されました。

また開院初から研究や教育の所としても役割を果たした江北サムスン病院は
以前1997年成均館大学医科大学科教育病院を締結して優秀医療
人力仕込みにも尽力してあり、最近は臨床実験研究所を開設し、 研究機能をもっと強化しました。

以前1994年名実相伴うなサムスンの一員に生まれ変われながら全職員が 一心になって新しい病院上定立のために努力した江北サムスン病院は先端 施設を備えたコンパクトな都心型病院建立マスタープランを終わらせ施行 段階になりました。
今後とも江北サムスン病院は顧客満足や患者の快癒のために頻りに努力 し崇高な仁術を基に研究する病院、真正な患者中心の病院になるように 最善を尽くすことを約束します。



bottom infor